久々の坂練習

ブログ書こうかと思ったら地震がきました…
日向灘震源、M4.5の震度3。震源は20km。慌てて寝ている家族の部屋に行きました。
焦った~

気を取り直して…

なんとなく体力も戻ってきた気がしたので、久々に坂を上ってみることにしました。
2017.6.15坂練1

ついでに、SMPコンポジットの様子見も兼ねて。
2017.6.15坂練3
出発前に位置を少し前にずらしてみたら、これは失敗。ちょっと窮屈な乗り心地になるだけだったので、途中の休憩時に元の位置に戻しました。角度は相変わらず水平のままです。これが今のところ無難な気がします。

2017.6.15坂練2
休憩中、ロードの乗りのおじちゃんがやってきたので、少し話しました。
年齢はもうすぐ74歳だと言っていました。なんて元気なんだ!しかも行先は新田原。同じ坂を上りに行こうとしているなんて元気ですね~!西都原に行くのは平坦ばかりで飽きるのだと言っていました。やるな~。

私は一足先に出発して、新田原基地の坂を上りました。そろそろ上るときにメニューも考えながら挑戦しようかと思います。
2017.6.15坂練4
アジサイと写真撮影して炭酸ジュースで軽く休憩して出発。

この日はもう一ヶ所上りました。
2017.6.15坂練5
新しく開通した道です。ミヤチクに向かうので、ミヤチクの坂とでも勝手に呼びます。
先ほどの新田原よりもちょっときつく感じました。斜度は7%が続きます。
久々の7%はなかなかきつかった。
でも、いい練習にもなったようにも感じました。ここの坂は帰る方向なので、新田原だけを上るのと走行距離はほぼ変わりません。
ということで、次回からの坂練習は新田原のミヤチクの坂の二本に決定です。

そうそう、最近サイクリングロードでよく蛇に遭遇します。
2017.6.15坂練6
蛇はどうしても苦手なのでついつい「うへぇ~」と声を上げつつ鳥肌まで立てて避けてます。

なんだかんだで無事帰宅。
2017.6.15坂練7
走行距離もいつもどおり約50km。今の体力なら50kmぐらいがちょうどような気がします。
今回は坂を2本入れたので、ちょっと脚が疲れ気味でした。
このまま継続して体を作っていかなければ!!
スポンサーサイト
[ 2017/06/16 23:07 ] TREK Madone6.2(2012) | TB(0) | CM(0)

マドンサドル試走【Selle SMP Composit】

久々にSelle SMPのサドルも乗ってみたいなぁと思っていたところ、オークションでちょうど見つけたので、即落札してみました。
DSC_2045
DSC_2045 posted by (C)Nicky
Selle SMP comopsitです。
ベースに革一枚貼ってあるだけのカチカチのサドル。ベースもぜんぜんしならない。SELLE ITALIAのSuperFlowのほうがクッション性もあるし、しなりもあります。
我ながらチャレンジャーだ。

ということでマドンに装着。
2017.6.8SMP試走1
リミテッドエディションなんで白黒のツートンカラー。なんだかピエロみたい…

ちなみにSelleSMPは過去にDynamicとDrakonとLite209を使ってみたことがあります。
どうしても納得するところまで追い込めずに手放してしまいましたが、今回敢えて手を出してみました。

さて、どうせ痛くてヒーヒーいいながら乗るんだろうなと思いつつ試走開始。
連日、サドルの試走ばかりしていてとりあえずお尻が痛かったので、不安でいっぱいでした。
2017.6.8SMP試走2

乗った瞬間、まじかこれ!!と思いました。

しかもいい意味で!

サドルにまたがった瞬間のフィット感が今までにないくらい良かったのです。
よくSMPで言われる「サドルが消える」とまではいかないけど、いい具合にフィットしていて連日のサドル試走の痛みすら感じませんでした。
そりゃもうご機嫌です。
2017.6.8SMP試走3
いままでパッド有のSMPを試してきてまさかパッド無のSMPがフィットするなんて思いもしませんでした。
乗った感じはSMPらしいフィット感。座る位置はほぼ一点固定。

ご機嫌のまま予定の平坦コースを走って帰宅しようかと思いましたが、ちょうど周辺を自衛隊機が飛んでいるのを見て、ついつい新田原の坂へ…。坂なんて久々に上ったら絶対に後悔する!と思っていたけど、妙にテンションが高かったのでついつい挑戦してしまいました。
2017.6.8SMP試走4

久々に来たら、空の駅には展望スペースができていました。
2017.6.8SMP試走5
そしてちょうど自衛隊機の着陸ラッシュ時間でした。
2017.6.8SMP試走6
カメラを持ってこなかったのがちょっと残念!
2017.6.8SMP試走7
ちょうど写真撮りをしていたおじちゃんとレンズについて軽く語り合い、ソフトクリームで補給をして帰ることに。

空の駅の前にはアジサイが満開でとてもきれいでした。
2017.6.8SMP試走8

帰りは坂の疲れもあってどっしり座ったりすることが増えていたのか少し痛みが出てきましたが、初乗りで満足と言えるレベルでした。
角度とか変えて試してみたい気もするけど、今のフィット感も気に入っているので、下手にいじるのも悩むところです。
とりあえず、現状維持でしばらく乗ってみようかと思います。

久々に走行距離が50kmを超えました。
2017.6.8SMP試走9
最近、調子も戻りつつあって自転車に乗る楽しみをいろいろと思い出してきたように感じました。

なんとなくで手を出してしまったSMP、予想以上に気に入ってしまって、SelleItaliaのSuperFlowどうしよう…
あれはあれで好きだから手放したくないし…。IDIOMにつけてみようかな…。
[ 2017/06/09 23:48 ] TREK Madone6.2(2012) | TB(0) | CM(0)

マドンサドル調整後の試走【SLR SUPER FLOW】

マドンのサドルの調整を行ったので試走してきました。
2017.6.6マドンサドル試走1

今回の調整は角度のみです。
2度前上がりの状態から、ほぼ水平に変更しました。
2017.6.6マドンサドル試走2

今回の調整で調整前に感じていたちょっとした違和感はなくなりました。
2017.6.6マドンサドル試走3

全く痛くないかと言われると痛いけど、こりゃたまらん!というほど痛いわけでもないかなといったところです。
たぶん矢印のところにうまく座るのがポイントでないかと思いました。
2017.6.4SleSuperFlowセッティングデータ7
意外とスイートスポット的なものは少ないのかも。

あとはお尻が慣れてくれればいいのかなという結論に至り海をのんびり眺めつつ試走は終了です。
2017.6.6マドンサドル試走4
今回の調整でサドルセッティングは決定にしようかと思います。

走行距離は約36kmでした。
2017.6.6マドンサドル試走5
[ 2017/06/07 23:21 ] TREK Madone6.2(2012) | TB(0) | CM(0)

いざ堀切峠へ

最近ちょこちょこと乗ってきて、同じところを走るのも飽きてきたので久々に南方面へ足を延ばすことにしました。
目標は道の駅フェニックスでソフトクリームを食べること!

出発して始めのうちは市街地を通るので信号停車が多い…。
DSC_1979
DSC_1979 posted by (C)Nicky

あえて南バイパスを通らずその脇にある道を通りました。
DSC_1982
DSC_1982 posted by (C)Nicky
こっちのほうが車もほぼいなくて安心!

でも、路面がちょっとイマイチ。
DSC_1981
DSC_1981 posted by (C)Nicky

運動公園まできました。
DSC_1983
DSC_1983 posted by (C)Nicky
いい汗かいてリフレッシュ!!
天気もよかったのでいい気持ちでした。

青島太平洋マラソンで走った道です。
DSC_1984
DSC_1984 posted by (C)Nicky
懐かしい!10kmの部に二回でました。
DSC_1985
DSC_1985 posted by (C)Nicky

奥の方に行くとこんなものもあります。
DSC_1987
DSC_1987 posted by (C)Nicky

景色の素晴らしいトロピカルロード。
DSC_1988
DSC_1988 posted by (C)Nicky
ここも青島太平洋マラソンの思い出が強いです。
海は穏やかでした。
DSC_1990
DSC_1990 posted by (C)Nicky

青島まで到着。
DSC_1991
DSC_1991 posted by (C)Nicky
平日にしてはけっこう人いました。
あの四角いものは何だろう…

さて、ぼちぼちと進んでいよいよ堀切峠の上りへ入ります。
DSC_1992
DSC_1992 posted by (C)Nicky
とりあえず、フロントはインナーへ(^^;

堀切峠はそこまできつい上りではないし、無事登り切れました。
DSC_1997
DSC_1997 posted by (C)Nicky
ゴールが近づいてきて空が開ける瞬間は毎度うれしい。
ここだけ、バス停が杉の木っぽいので作られていました。

記念撮影。
DSC_1996
DSC_1996 posted by (C)Nicky

沈没したアレはまだ撤去されていなのですね。
DSC_1995
DSC_1995 posted by (C)Nicky

ここから少し進んで、目的地の道の駅フェニックスに到着です。
DSC_1999
DSC_1999 posted by (C)Nicky

そしてソフトクリームを!
DSC_2000
DSC_2000 posted by (C)Nicky
とける~!!

記念撮影、水分補給をして帰宅しましょう。
DSC_2001
DSC_2001 posted by (C)Nicky

DSC_2002
DSC_2002 posted by (C)Nicky

DSC_2003
DSC_2003 posted by (C)Nicky

帰りもできるだけ車通りの少ない道を選びました。
DSC_2004
DSC_2004 posted by (C)Nicky

家族にチーズ饅頭をお土産に買ったので、サドルバッグをちょっと大きくしました。
DSC_2005
DSC_2005 posted by (C)Nicky
ロールアップ式でけっこう物が入るので助かります。

いい景色!
DSC_2007
DSC_2007 posted by (C)Nicky

帰りはずっと向かい風…。
きつかったけど、こうして自転車に乗っていることが懐かしいなぁなんて感じていました。
自転車にはまり始めていたころにがむしゃらに走っていたことなんて思い出していました。
乗れない日々が続いたけどまた楽しく走り出そうと思います。

そんなこんなで無事帰宅。
DSC_2010
DSC_2010 posted by (C)Nicky
約46kmでした。

マドンは実家に置いているので、IDIOMに乗り換えて帰宅します。
DSC_2012
DSC_2012 posted by (C)Nicky

楽しい思い出と強烈な日焼けが残りました。
DSC_2013
DSC_2013 posted by (C)Nicky
脚もヒリヒリ…

なんとかしなきゃ…
[ 2017/06/06 14:27 ] TREK Madone6.2(2012) | TB(0) | CM(0)

マドンのサドル

またまたマドンでふらっと出かけてきました。
DSC_1957
DSC_1957 posted by (C)Nicky
そろそろ距離を伸ばしつつ違うところにもいかないと似たような写真ばかりだ…(^^;

マドンのサドルにはSELLE ITALIA SUPER FLOWを使っています。
DSC_1958
DSC_1958 posted by (C)Nicky
ちなみに、幅はSサイズの131mm。

最大の特徴はこのでっかい穴でしょうか。
DSC_1959
DSC_1959 posted by (C)Nicky
まるで便器みたい。

座面はやはりフラットです。
DSC_1960
DSC_1960 posted by (C)Nicky
ちなみにサドルバッグには食べ物しか入っていません。
空腹は敵ですから!

IDIOMにお試しでつけてみたMAX SLR GEL FLOWとは違って割と乗り心地は気に入っています。MAX SLR GEL FLOWの方が明らかにパッドは厚いんですけど。
DSC_1961
DSC_1961 posted by (C)Nicky
SUPER FLOWの方はしなりがあるからか見た目以上に乗り心地はいいです。

家を出る前にちょっと調整をしてみたけど、これがまたいい具合でした。
DSC_1962
DSC_1962 posted by (C)Nicky
しばらくはこのまま乗ってみたいと思います。

またまた海に来ました。
DSC_1963
DSC_1963 posted by (C)Nicky
もう最近のお決まりみたいになってしまいました。

ここで、暇だったので写真撮影。
DSC_1964
DSC_1964 posted by (C)Nicky

DSC_1965
DSC_1965 posted by (C)Nicky

DSC_1966
DSC_1966 posted by (C)Nicky

DSC_1970
DSC_1970 posted by (C)Nicky

ぼーっと過ごして帰宅。
DSC_1973
DSC_1973 posted by (C)Nicky
サッと拭き掃除して終了。
最近、海に行くことが多かったので砂汚れが多かったです。

以前は白色のサドルばかり選んでいましたが、今は黒に落ち着いています。
DSCN0656.jpg
白のサドルは好きだけど、黒と比較すると汚れが目立ってしまうのと、白色が色あせて黄ばんで見えてくるのがどうしても嫌だったので黒に落ち着くこととしました。

ん~、久々にSELLE SMPも試したくなってきた…
[ 2017/06/03 23:02 ] TREK Madone6.2(2012) | TB(0) | CM(0)