【BB30】KCNCアダプター取外しと取付と分解

今日の中身はBB30フレームの人以外には全く意味不明なお話しです。

先日、組んだFELT F2、BBの規格はBB30。
検索をかけると真っ先に『BB30 異音』と出てきます。

私はそんなBB30の不具合から避けるためにKCNCのBB30アダプターを使いました。
そうすることで、BB30クランクではなくシマノのクランクを使えます。
『KCNC BB SET KCNC K-TYPE ROAD 68MM』

まずは購入時からついていたものを外しましょう!
13.10.8自転車いじり1

【外し方】
使う工具はこのように○タイプの力を加えやすくていいのではないかと思います。
DSC_0437
DSC_0437 posted by (C)Nicky
まずはクランクがない方を反時計回しに緩めます。
もし、クランク側が同時に回ってしまうようなら、もう一本同じ工具を準備して固定させる必要があります。

外れたら、クランク側を外します。
画像のように、外したアダプターを手で押し込みながらクランク側のアダプターを反時計回りに緩めれば、意外とすんなり外せます。
DSC_0438
DSC_0438 posted by (C)Nicky

両側とも外れました!
DSC_0439
DSC_0439 posted by (C)Nicky
とても、シンプルな作りです。

とりあえず、掃除します。
アダプターがあっただけなので、特に汚れてはいません。
DSC_0440
DSC_0440 posted by (C)Nicky
クリーナー等は使わずタオルで汚れを拭き取っただけです。

【取付】

無事に外して掃除もできたので、今度は取付!
もちろん、新品を用意。
DSC_0441
DSC_0441 posted by (C)Nicky

曲者のシム。
DSC_0442
DSC_0442 posted by (C)Nicky
精度がイマイチなせいで、クランクを取り付けるときに無理に力を加えると割れてしまうそうです。
うまく取り付けれない場合は、紙やすりで削って調整していくしかないようです。
ちなみに私は前オーナーが使っていたものをそのまま使用しました。

取付前にグリスを塗っておきました。
DSC_0443
DSC_0443 posted by (C)Nicky
こうしておけば、将来的につけ外しできるのではないかと思います。
ちなみにOリングが二本ありますが、一本は取り付けの際に千切れました(^^;

ベアリング側です。
DSC_0444
DSC_0444 posted by (C)Nicky
ちなみにクランク側、クランク側でない方の指定が記載されているので、取付前に確認しておけば、間違えるとこはないかと思います。

いきなり完成写真です。
DSC_0446
DSC_0446 posted by (C)Nicky
取付は圧入とかは考えなくてよかったです。
指定方向を間違えないように両側から軽くアダプターを入れて、正ネジ方向で締めていけば大丈夫です。
最初は手で締めていって、手で締めれなくなってきたら工具で締めていけば、OK。
気をつけることといえば、ネジが斜めに入っていったりしないようにするだけです。
工具を使って思い切り力を入れても締まらないようなときはネジが斜めになっている可能性大です。
すぐ反時計回りに回し最初からやり直しましょう!

ということで、赤シムを取り付けて、クランクを取り付けて完成♪
DSC_0481
DSC_0481 posted by (C)Nicky
ちなみに回転に関しては可も無く不可もなくといった感じです。
BB30の不具合から開放され、シマノクランクを取り付けれると思えば(笑


【分解】

今度は外したものを分解してみます!
その前に重量を…。
DSC_0503
DSC_0503 posted by (C)Nicky
120gです。

こんな感じでネジ式になっています。
DSC_0504
DSC_0504 posted by (C)Nicky
圧入式のよりかは作業が楽!外すときも叩き出す必要はないのでフレームへのダメージも最小限になるのではないかと思います。

ベアリングのシールを外してみます。
カッターの歯を差し込めばすぐ外せます。ちなみにシールは少しやわらかい素材でできています。
DSC_0505
DSC_0505 posted by (C)Nicky

開けてみました。グリスはちょっと汚れ気味。
DSC_0506
DSC_0506 posted by (C)Nicky
ベアリングシールがこんなに簡単に外せるなら、クランク外すだけで、ベアリングのグリス入替えは簡単にできるのかも!?

ベアリングも外してみました。
DSC_0507
DSC_0507 posted by (C)Nicky
反対側からコンコンと叩けば外せます。
片方はすぐ取れましたが、もう片方は固かったため、ガンガン叩かないと外れませんでした。
おかげで赤いシムがボロボロ…。

外したベアリングです。
DSC_0510
DSC_0510 posted by (C)Nicky
ベアリングを違うものに入替えて使っている人もいたので、それもありかな~と思います。

ベアリングの内径。
DSC_0508
DSC_0508 posted by (C)Nicky

ベアリングの外径。
DSC_0509
DSC_0509 posted by (C)Nicky

ついでにノギスのメモリの読み方。
ノギス

ということで、長くなりましたが終わります。
BBの規格、統一されると楽なんだけどなぁ…。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/10/26 15:00 ] 整備&メンテナンス | TB(0) | CM(4)

【F2】ガーミン化とフレームプロテクター

いまさらですが、手持ちのガーミンが3台まで登録できるのでF2のサイコンをガーミンへ変更しました。
もちろんF2はマドンとは違ってセンサーは埋め込み型ではありません。
13.10.24F2ガーミン1

私は黒の安物バーテープをいろいろな用途で使おうと持っていますので、ここで活躍!
13.10.24F2ガーミン2
こうやって巻いておけば、センサー取り付けによる傷等が防げます。

ということで、位置決めして、タイラップで固定しました。
13.10.24F2ガーミン3
ちなみにケイデンス用磁石はペダル軸に100均のネオジウム磁石をつけています。
これが見た目的に一番グッド♪

ガーミンさんを取り付けて、設定&動作確認して終了♪
13.10.24F2ガーミン4
これで、マドンとF2二台ともガーミンでいけます(≧∇≦)ノ
もっと早くやっておけばよかった…(^^;


それから、フレームプロテクターなるものを装着。
13.10.24F2ガーミン5
メーカーはどこかイマイチ分からないけど、ちょうど青があったし安かったので即買い!
ケーブルが当たる所に取り付け。
これで、擦り傷から守れます!

でも、このワイヤープロテクターはいつの間にか落ちてなくなっていることが多いので、思い切って瞬間接着剤で固定しました!
これで、いつの間にかなくなった~!ってことはなくなりそうです☆
13.10.24F2ガーミン6


天気がよくなったら張り切って外に走りにでたいな~…
自転車Gif


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[ 2013/10/24 23:05 ] Felt F2(2011) | TB(0) | CM(6)

newチャリンコ:Felt F2(2011)の詳細と組立記

久々に自転車に乗れて写真も撮ってこれたので、組みあがったFelt F2のスペック&組立記を♪

最近、ヤフオクで小遣い稼ぎをしていたところ、なんだかよさげなフレームを発見!
それが、このFelt F2です。
ちなみに2011モデル。
13.10.8自転車いじり1
このフレーム、2011年モデルにだけ採用されているフレームなのです。
http://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/2011/9411281.html
当時の完成車価格はDi2で組まれているのもあってすごい値段( ̄□ ̄;)!!

組み上げる前にヘッドパーツを外し、BBも外し全てきれいに掃除し、コーティングをしておきました。

組む前に重量を…。

フォーク:439g
DSC_0428
DSC_0428 posted by (C)Nicky

ヘッドパーツ:112g
DSC_0429
DSC_0429 posted by (C)Nicky

フレーム:だいたい950g(正確に量れませんでした)
DSC_0430
DSC_0430 posted by (C)Nicky

総重量は約1.5kgといったところでしょうか。

さぁ、組みましょう!
ちなみに今回、メインコンポは105でいきます。
とりあえず、ブレーキを仮組みし、ホイールを装着してスタンドへ。
DSC_0432
DSC_0432 posted by (C)Nicky

ちなみにスプロケは、坂でもロングライドでも大活躍の12-27Tです。
DSC_0431
DSC_0431 posted by (C)Nicky

ハンドルやらはルイガノCTRに使っていたものをそのまま移植。
何気にカーボンなんです。
ここはヘッドキャップを5Nで締めてからステムのボルトを5Nで締めます。
ハンドル・STIの固定も5N。
DSC_0434
DSC_0434 posted by (C)Nicky

何かと話題のBB30です。
軽量&高剛性がメリットだが異音の話題が尽きません…(´-ω-`)
DSC_0439
DSC_0439 posted by (C)Nicky

私は、悩んだ挙句KCNCのアダプターを使用し、シマノのクランクを使いました。
DSC_0441
DSC_0441 posted by (C)Nicky
このBB30については別記事でアップしようかと思います。

BBのアダプターも取り付け、万が一の保険のチェーンキャッチャーを…。
DSC_0446
DSC_0446 posted by (C)Nicky
ところが!!
このチェーンキャッチャー、組みあげてみると、フレームに干渉してしまうので、泣く泣く外しました…。
誰かいる?? 買ってください(笑

ディレイラーを取り付けるところの写真忘れました…(^^;
ということで、ワイヤー。
ワイヤーはシマノのステンレスのものを使ってます。
一本190円程ですが、サビとかにも強いし、頻繁に交換するものではないのでこれはオススメ☆
DSC_0471
DSC_0471 posted by (C)Nicky

フロントディレイラーのワイヤーがちょっと面倒でした。
フレーム内を通すので、手探りというか運で通すしかありません。
細いストロー使えば一発で通せる気がします。
DSC_0472
DSC_0472 posted by (C)Nicky
この三角錐のをポロッと外してワイヤーをワイヤーガイドの穴から通して抜き差ししていればいつかは通せます。
ちなみにこのフレームはDi2対応フレームなので、ワイヤーガイドキットを購入しないとワイヤー式では使えません。
私の場合はもともとついていたのでラッキー☆

ということで、調整やらも済ませて完成しました(≧∇≦)ノ
DSC_0476
DSC_0476 posted by (C)Nicky
ホイールを買うお金なんてありませんので、やっぱり手持ちのボントレガーになります。
若干、重めかもしれないけど、重量以外は快調なのでお気に入りです。まぁ、丈夫で長く使えるということで!

105、渋いぜ!
DSC_0479
DSC_0479 posted by (C)Nicky
ワイヤー通すのが少し面倒でした。ティアグラは触角タイプだから、横から楽に通せるけど、105は下から。
ブラケットカバーをめくったりでちょっと面倒…。
バーテープは準備しわすれてたので、ルイガノから外してそのまま巻きなおし。サドルに合わせて白にするつもりだったけど、これはこれでいいかもと思い始めました。

ブラック105。
個人的にフレーム的にシルバーよりもこっちが合っていると思います。
DSC_0480
DSC_0480 posted by (C)Nicky
やはりティアグラのSTIでひくよりも105のSTIでひいたほうがブレーキコントロールはしやすいです。
やはりトータルコーディネイトでしょうかね。

クランクももちろん黒!
ペダルもそのまま移植しました。
ペダルがシルバーなのがちょっとアレ…。
DSC_0481
DSC_0481 posted by (C)Nicky
使えないわけでもないので、お小遣いがたまるまではこのままです。
クランクの取り付けは、たまに間違っている人がいるけど、キャップを締めたあとにクランクのボルトを締めるという順番になります。こうすることで、クランクがしっかり奥まではまっているか確認できます。

フロントディレイラー。
コンポのグレードを感じやすいです。
上位グレードになるほど、フロントの変速がスムーズに感じます。
DSC_0482
DSC_0482 posted by (C)Nicky

リアディレイラー。
フロントほどはグレードの差は大きく感じません。
調整さえしっかりしとけば、普段使いならどれでもいいような気がしなくもない。
DSC_0483
DSC_0483 posted by (C)Nicky
ちなみにワイヤーのエンドキャップはおなじみの青。
うちにまだ30個くらいありました(笑

サドルはSMPのLite209です。
ライトはキャットアイのラピッド5。
DSC_0485
DSC_0485 posted by (C)Nicky

しれっと苦労したのがアウターケーブルの長さ決め。
実は結構苦手なのです。
何度か調整してやっと納得できる長さにできました。
ケーブルはもちろん青。フレームにも青が入っているのでなかなか合うのではないかと思います。
DSC_0486
DSC_0486 posted by (C)Nicky
間にかませているのが、シマノのケーブルアジャスター:SM-CA70です。これはボディがアルミになっています。物もなかなかオススメです。今度マドンにもこれに交換しようと思ってます。
取付前に一度ばらしてグリスアップするのをオススメします。

そうそう…
通勤にも使うのでハブライトホルダーを付けてます。
DSC_0492
DSC_0492 posted by (C)Nicky
正直、不恰好ではあるけど、暗い道を走るにはあるとかなり便利です。

ということで、無事に完成したFelt F2!
なかなかいいフレームですよ、これ。
まだ60kmくらいしか乗っていないけど、結構気に入っています。

気になる重量ですが、今のところ約8.5キロ。
まぁ、ホイールとペダルの重量が足を引っ張っているような感じがします。
ちなみにマドン(アルテグラ組み)は購入時に約8.2キロでした。(今はしれっと7キロ台突入してる)
通勤&練習用として使うには贅沢だなと(^^;
まぁ、走ってみて面白いと感じれたので、結果オーライ♪


乗り味とかその他もろもろはまた後日…。

以上、ニュー(?)チャリンコのお披露目でした。



余談…約一ヶ月半ぶりくらいに50kmくらい走ったらなんだか疲れました(^^; 体力落ちてるんだろうなぁ(。・ˇ_ˇ・。)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[ 2013/10/20 21:40 ] Felt F2(2011) | TB(0) | CM(10)

とりあえず、組みあがってます

ということで、テキトー完成写真。
13.10.15FELT完成
ざっと調整もしてあるので、とりあえずは乗れます。
あとは試走して、調整していって完了です♪

詳細はまた時間があるときにでも写真とともにアップしようと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[ 2013/10/15 20:55 ] Felt F2(2011) | TB(0) | CM(10)

自転車いじり

作業前
13.10.8自転車いじり1
フレームの掃除&磨きあげはもちろん…

13.10.8自転車いじり2
ヘッド周りのメンテ…

13.10.8自転車いじり3
BBのメンテ…

オーバーホールということで、しっかり仕上げたいと思います。


時間を作りながらの作業にはなるけど、もちろん一ヶ月も放置しないだろうし、組み上げた後の調整もしっかりします(笑・∀・)三3

お楽しみに~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[ 2013/10/08 21:13 ] Felt F2(2011) | TB(0) | CM(12)