スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ディレイラープーリーのデュラエース化

ということで、さっそくプーリーの交換をしました。
DSCN0211.jpg

ガイドプーリーとテンションプーリーで歯の形が違います。(わかりにくいけど)
DSCN0214.jpg
贅沢にも両方ともシールドベアリング仕様です。

交換作業をする前にちょっと手を加えます。
DSCN0215.jpg
といっても、防水の意味も兼ねて簡単にグリスアップするだけです。
せっかくなのでシマノのグリスガンをデビューさせます。
グリスガン、かなり便利でした。手を汚さず使用量を調整できるし、グリスアップもとてもしやすかったです。
おすすめの一品ですね。

こっちが上側にあるガイドプーリーです。
DSCN0216.jpg
シマノのプーリーはわざと左右に遊びをもたせていて、その遊びが変速性能の向上に役立っているそうです。
細かいことだけど、すばらしい技術だと思います♪

こっちは下側にあるテンションプーリーです。
DSCN0217.jpg
歯の形状が先ほどのガイドプーリーとはちょっと違います。
さらに回転方向の指定もあるので、取付時には注意が必要です。

さて、交換しましょう!
DSCN0219.jpg
チェーンを外したほうが確実に作業は楽です。
でも、私はめんどくさがりなので、チェーンは外さず作業をしました。(宮崎弁で『よだきんぼ』と言う)
チェーンを外さず作業するとプーリーにテンションがかかっているので、取り外すときに気をつけないと飛んでいきますw
工具は3mmの六角レンチ一本のみです。

プーリーを外した後は、せっかくなので周辺の汚れをきれいにして、新しいプーリーを取り付け。
DSCN0220.jpg
回転方向もしかりチェックしておきましょう!!
取付ネジがしっかり締めてあるか確認したら、作業は終了。
ついでに、ディレイラーの調整もしておきました♪

さて、明日は久々の自転車のイベント。
今はだらだらと雨が降っているけど、午後からはやむ予定で明日の天気は晴れ!
路面が乾いていますように!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2014/09/13 11:29 ] Felt F2(2011) | TB(0) | CM(2)

まさに僕が次しようと思ってたチューンですね!

プーリーボルトの締め付けはトルクレンチが必要なんですか?
それとも、手の勘かな?

明日のイベントでプーリーのレポもお願いしますね(^o^)

天気もいいようなので精一杯楽しんできてください(^O^)/
[ 2014/09/13 20:19 ] [ 編集 ]

>ashiさん

お!プーリー交換やっちゃいますか!
おすすめですよ~♪
実はマドンにも同じことやってます。
回転に関しては差は感じなかったけど、変速性能はよくなると思うので期待してやっていいと思います( *´艸`)

ちなみに、締付トルクはよくわからないので適当に締めています(^^;
ネジにはもともと緩み止めのようなものが塗られているので、グッと締めていれば大丈夫かな~と思いますよ!
あと、プーリーの回転方向とネジが締まる方向も同じなので、ユルユルに締めていなければ大丈夫かもしれません。
ただ、ネジの頭が3mmなのでなめないように気をつけたほうがいいと思います。
[ 2014/09/13 20:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nickybanjax.blog.fc2.com/tb.php/283-276ac00c







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。