バルブキャップをアルミへ交換

こんにちは☆

今日は一日雨の予報だったのにお昼を過ぎたくらいから、雨もあがり雲もなくなり、とてもいい天気になりました☆
なかなかできなかった夜のサイクリングが、久々にできる気がしてワクワクしています♪


さてさて、今日はバルブキャップのお話。

実は、最初からついていたバルブキャップが空気圧確認でつけたり外したりを繰り返していたら、いつの間にか先のほうが割れていました。
旧キャップ
まぁ、あまり気にしていなかったんだけど、やはりちょっとみすぼらしいというのも感じていたし、高い買い物でもないからいつかは交換しようと思っていたのです。
そんなある日、アルミ製のバルブキャップがあることを知り、さっそく注文しました!!
色は好みで青♪

さっそく新旧比較写真♪
キャップ新旧比較
アルミ製ということもあり、違いが分からないくらい軽いです。
それでいて、プラ製のキャップより耐久性は上↑↑

そしてなんの手間もなく交換。
アルミキャップ装着後
うん、なんだか青のアクセントが効いているようだ!
…って、完全に自己満足だけど、ちょっと気分がいいです。

念のため、2セット(4つ)買っておきました。

一番、気になったのは製品の値段よりも送料が高くつきそうだったってことです。
メール便対応してくれるところを選ばないと、送料で倍くらい払わないといけなさそうです(^^;


バルブキャップも新しくなったし、夜は気分よく久々のサイクリングを楽しめそうです♪
いつものコースの路面が乾いていることを祈りつつ…



今日も訪問ありがとう。

にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2011/11/19 16:37 ] Louis Garneau RAC DT(2011) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nickybanjax.blog.fc2.com/tb.php/4-a152e8f0