スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パラオ旅行記 ~苦い思い出~

こんばんは☆

終わったかと思いきや、まだまだ続いていたパラオ旅行記(^^;

最高に楽しかったパラオ旅行にも苦い思い出があります。
それがこのカメラ。
パラオカメラ1
ペンタックスOptio WG-1
http://www.pentax.jp/japan/products/wg-1/index.html

やはりパラオに行くとなれば、マリンスポーツ!(いや、そんなに泳げないけど…)
となると、やっぱり海の中で写真撮りたくなりますよね♪
5/4パラオ7
水中で写真を撮りたいというだけで、このカメラを買いました!
まぁ、型遅れですが、その分安かったし、旅行から帰ってから自転車用として使うつもりでした!
自転車ジャージにある背中のポケットに物を入れてると汗ですぐに濡れてしまうので、このカメラなら大丈夫!と思っていました。

で、旅行中…

初日から、シュノーケーリングで大活躍!!
5/3パラオ13

楽しいし画期的だ!!
しかも、見た目もGショックみたいでかっこよくて好きだ!
カラビナ付きのストラップも実に便利♪
しかも、ちょっとくらい汚れたって水洗いできる!
と大絶賛!!

ところがところが!!

二日目にして…

レンズと液晶部分に結露が…

あれ、おかしい…
防水・防塵・耐ショックが自慢だったんじゃ…

で、うまく乾かしつつだましつつ使う。
でも、レンズ側の結露のせいでなんだかおかしい写真にもなるし、逆光ぎみになるともう大変な写真になる…。

二日目の夜はバッテリー部分など開放できる部分は開放してできるだけ乾かせるように努力。

で、臨終した3日目。

嫁の体験ダイビングにて見事なまでの浸水を披露し、臨終。
バッテリーの蓋を開けると水が海水がポタポタ…。
ダイビングとは言え、一番深くて7mくらいだったらしい。

こうして、新品使用開始からわずか3日で浸水しご臨終となったわけでございます。


おかげで、最終日のシュノーケーリングでみた一番きれいなスポットの写真も撮ることができず、残念度MAXな気分を味わいました…。

帰ったら、絶対文句を言ってやるんだ!
と、二人でブツブツ。
ていうか、もう必要ないし、返品したい!


で、帰国後、購入店に二人で行きました。

N『あの~、これ壊れたんですけど…』
 ↓
店『…こわれた…というと~』
 ↓
N『(チッ)見たほうが早いです』
 ↓
結露しまくり、意味不明にLEDが点灯しまくったカメラを見せる
 ↓
店『少々、お待ちください』
 ↓
店『あの~、水につけたりしましたか?』
 ↓
N『(おいおい、このカメラのコンセプトしってるか?)はぁ、水につけたりしましたけど…』
 ↓
店『あぁ~、浸水に関しては保証外なので有償での取り扱いとなります』
 ↓ 横を見ると明らかに不満な顔をした嫁
N『いやいや、使い始めた次の日には浸水してるのよ!』
 ↓
店『…しばらくお待ちください…』
 ↓なにか相談に行ったらしい
店『新品と交換しますので…』
 ↓ていうか、信用できないし返品したいが…
N『はぁ、分かりました…』
 ↓
店『精密機器なので取り扱いには注意してください…』
 ↓
N『…(おぃ!やかましく怒られたいか?!)』

で、結局新品と取り替えてもらいました。
でも、店側としてはバレてないつもりかもしれないが、コレ展示品だよね?っていうモノだったことをその場の状況で気づきました。
もういいや、めんどくせ~ 
投げつけて帰ってやればよかったの?
と不満たらたらになりつつも帰宅。

原因となったバッテリー側の蓋がこれです。
パラオカメラ2

あけるとこうなります。
パラオカメラ3
最初から感じてはいたけど、パッキンがちゃちい。
これで、ほんとに10m防水??

で、よくよく調べると、この部分にホコリとかついているとあっという間に浸水するとの噂が!!
分かりやすくフラッシュ使って撮ると、たしかについています。
こいつが原因だったのか…。
ていうか、あまりにも貧弱すぎます。
もっとしっかり防水対策すべきでしょう!
しかも、メーカーも浸水に関しては無料保障対象外と…。
パッキンをもっとしっかりさせて、蓋のロックを硬貨などでキュッとしめるタイプにするべきでしょう!
これでは、被害拡大をとめることはできません。

防水をうたうならこんなもの必要ないと感じるのがこれ。
パラオカメラ4
無駄に出力端子なんてつければそれこそ浸水の原因になります。
こんなコンセプトのカメラなら出力端子なんていらないような気がします。

このカメラ次期モデルのWG-2が発表されていますが、特にこの辺の改善が見られませんので、メーカー側が気づいていないのか、わざととしか感じれなくなってしまいました。

それまでに撮っていた写真のデータが残っていたのが不幸中の幸い!
もし、データまで消えていたかと思うと…( ゚д゚)


で、いろいろ調べていたら、『DiCAPac』っていう画期的な商品があるではありませんか!
http://www.dicapac.jp/
最初からもっと調べて旅行に行けばよかったなぁ~とちょっと後悔しつつ…。

あ~あ…、こんなんじゃ、ジャージの背中のポケットに入れて使うのも不安だよ。

まぁ、あんまりグチグチとここで書くのはあれなので…。

そんなこんなで旅行での苦い思い出でした。
チャンチャン☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
[ 2012/05/25 22:55 ] 新婚旅行(in パラオ)  | TB(0) | CM(2)

後味悪いですね

確かにちょっと後味の悪い出来事でしたが・・・10年も経てば笑い話になると思います(笑)

それにしても購入店の態度、クレーマーと思い込んだ対応というか知識不足というか・・・なってませんね(苦笑)

[ 2012/05/29 17:15 ] [ 編集 ]

>CHSさん

こんばんは☆
コメントありがとうございます♪

そう、きっと後からは一つの思い出話になるのだろうと思っています(^^;
今はまだ悔しいですけど!

やはりお店側の対応はなってませんよね!
賛同してくれるかたがいてよかったです(笑
とりあえずは、私が自転車用としてアウトドアで使っていくことにしています。
壊れないことを祈って!!
[ 2012/05/29 22:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nickybanjax.blog.fc2.com/tb.php/58-513f10fd







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。