スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パンクからの復活!山を上ってきた☆

こんばんは☆

先日のまさかのパンク事件発生から落ち込む暇もなくチューブ交換をし、マドンは復活しました。
そして、翌日の日曜日、またもや梅雨入り後の貴重な晴れだったので、チャンスと思い、よく練習で走っていた山に挑戦してくることにしました!
マドンでの挑戦は初めてだったので、ワクワクしました♪

まずは、サイクリングロードを軽快に♪
12.6.10ポタ1
シーガイアサイクルマラソンの宣伝がいろんなところでされていました☆
もちろん私もエントリー済み!

軽快に…と言いたかったところですが、実は前日のパンク事件で3kmほど歩いたのが原因で脚が筋肉痛になっていたのです(" ̄д ̄)
ペダルをまわすときに筋肉痛を感じなかったのが幸いです☆

12.6.10ポタ2
20kmほど走って、いつものところでトイレ&補給休憩です。
いつもなら誰もいないのですが、この日はたまたま先客がいました。
渋いご夫婦の自転車乗り。
少し、緊張しながら挨拶をすると向こうからいろいろと話をしてくれて楽しい時間を過ごすことができました☆
やはり同じ趣味を持つだけあって、話も弾みますね♪
坂の練習ならあそこがいいとか…大会にはでたことあるのか…とか。

ステキなご夫婦と別れた後は、さらに進んで、課題の山に突入します。
ヒルクライマーの方々にはたいしたことないかもしれないのですが、私にはまだまだ精一杯の山。
いろいろ試しつつ上ります。
12.6.10ポタ3
とりあえず、上りきりました♪
やはりマドンはルイガノ号と比較すると2kgくらい軽いせいか、比較的楽に登れるような気がしました!

個人的には坂を上るのにタイムは全く気にしていません。
一番の課題は…

『いかに疲れないように坂を上るか!』

ということなのです。
以前、アースライドの上りでコテンパンにやられましたので、坂だけはなんとか疲労を溜めないよう攻略したいのです。
とにかく、ウダウダと理論とかを考えるより坂をたくさん上ったほうが練習になるし、攻略の近道だと思い、できるだけ週末にはここに来るようにしています!

無事に上りきった後は、下りで暑くなった体を冷やし、次の休憩地点に向かいます。

途中、休憩所でであった夫婦に教えてもらった、坂を発見!!
12.6.10ポタ4
なかなか練習になりそうなところですね♪
でも、先ほどの山&暑さでで少し疲れ気味なので、今日はパス(^^;
またの機会に挑戦しましょう♪

そうこうしてるうちに次の休憩地点です。
12.6.10ポタ5
ここで、水分補給と持ってきたパンを頬張りました♪
それにしても、気温も高くなってずいぶんと暑く感じるようになりました。
水分もいつもより多目に取ります。
そろそろボトル二本にしないと、ちょっと危ないような気もしました。

体を休めたところで再出発。
ここからすぐにちょっとした坂を上って帰ります♪

久々の山コースにバテ気味の体に必殺向かい風をうけながら帰りました…。
途中、ちょうどいいタイミングでトラックがいたので、風除けにさせてもらって楽しつつ、再びサイクリングロードを使って帰りました♪
ゴリさんにトンネルに迎え入れられ(笑
12.6.10ポタ6

ちなみに真っ赤なヒール履いてます(笑

帰りは少し暑さでバテ気味でした。
もう一度休憩を取ろうと思い、日陰を探すけどなかなか見つからず、結局日なた…
12.6.10ポタ7

せめて、マドンだけでも日陰にと思って避難させたら…

題名『高級放置自転車』
12.6.10ポタ8

そんなこんなで、無事に帰宅しました。

梅雨が明けたら一気に厳しい暑さがやってきそうなので、熱中症対策をしっかりしないと危険ですね。
この日もちょっとバテ気味でお昼ご飯のペースがガタ落ちでした。

ちなみに、前日パンクで痛い目にあったのに予備チューブとポンプ持って行きませんでした(^^;
まったく懲りない人です。

それにしても、やっとマドン納車後、まともに走り回ってくることができました♪
これは何よりも嬉しかったです!
この日のログ↓↓
12.6.10ポタ9ログ

ちなみに脚の筋肉痛は帰ってきたらさらにひどくなっていました(笑

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2012/06/11 20:50 ] TREK Madone6.2(2012) | TB(0) | CM(4)

No title

今回はパンクなしでよかったですね。

坂をいかに疲れないように登るか、は永遠のテーマですね。

私も参加した宮崎アースライドの時もそうでしたが、全力で登ってしまうとその後脚がへたれてまわらなくなるんですよね。

ともかくマドンで無事帰還よかったですね。

ブログランキング、ポチリ。
[ 2012/06/12 03:29 ] [ 編集 ]

No title

どこのお山なんでしょう?

私も挑戦したことある場所かなぁ~気になります。
ご夫婦が教えてくれた坂も気になる~

ホント、今度はパンクなしで良かったですね^^
私はお祓いはしてませんが、交通安全のお守りをサドルバッグに
しのばせています(*≧m≦*)
[ 2012/06/12 19:56 ] [ 編集 ]

>tac-phenさん

ほんと何よりパンクがなかったのが一番でした!
やはり一度経験すると少しビクビクしてしまいますね(^^;

たしかに坂は永遠のテーマです!
練習を重ねます!!
[ 2012/06/12 20:32 ] [ 編集 ]

>なもさん

この日のお山は、佐土原から国富む向けていく山です。
ASMOの前を通って木脇に抜ける道ですよ!
木脇側上るときつそうなので、いつも佐土原側から上ってます。

夫婦に教えてもらったのは…
垂水公園のところと、なもさんの朝練の新田原の坂でした!

パンク、一度経験してしまうとビクビクなってしまうので、そろそろ本気でパンクの準備をしておこうと思います(^^;
[ 2012/06/12 20:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nickybanjax.blog.fc2.com/tb.php/68-091f1585







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。