スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

TOPEAK RaceRocket HPX 取付とインプレ

こんにちは☆

先日、ついにパンクを経験してしまったので、今後のことも考えてしっかり携帯ポンプを装備しておくことにしました。
携帯しないと携帯ポンプじゃなくなってしまいますからね~(笑

ということで、マドンさんに採用したのは、コチラ↓
『TOPEAK RaceRocket HPX』
12.6.30TOPEAK携帯ポンプ1
http://www.topeak.jp/pump/ppm07800.html
ちなみに、このポンプに付属しているフレーム取付用のクランプは、センターマウントタイプになっていて、ボトルケージとの同時装着ができません。
ということで、別モデルのクランプをゲットしておきました。
参考までにURLだけ貼っておきます↓
http://www.topeak.jp/pump/ypp14600.html

このポンプのいいところは本体にチューブが内蔵されているところでしょう!
なんか寄生虫でも出てきてるみたいでアレですが…(。・ˇ_ˇ・。)
このチューブのおかげでバルブに負担を掛けずに空気を入れることができます♪
さらに使用時にはここまで伸びます。
12.6.30TOPEAK携帯ポンプ2

さぁ、ここでサクッと取付したいところですが…

マドンのフレームはなかなか個性的でして…
シートチューブ側はこのように取付位置が右よりになってて取り付けできません(^^;
12.6.30TOPEAK携帯ポンプ3
ダウンチューブ側もフレームが太めな為、モノによっては取付不可です。
12.6.30TOPEAK携帯ポンプ4

とりあえず、シートチューブへの取り付けはどうしようもないので諦め、ダウンチューブに取り付けることにしました!
干渉しないか心配でしたが、クランプを表裏(?)逆にすることでどこにも干渉することなく無事に取付完了!
12.6.30TOPEAK携帯ポンプ5

そして、ポンプも装着♪
12.6.30TOPEAK携帯ポンプ6
ポンプがTREKの文字に被らなくてよかった☆←これけっこう大事です☆


さて、無事に取付できたところで、実際に使用してみてのパーツレビューといきます!

参考までに使用タイヤは…ミシュランPRO3@700×23Cです。

とりあえず、空気を全部抜いておきました。
バルブとの接続部分はこのようにネジ切りしてあるため、しっかり固定できます。
12.6.30TOPEAK携帯ポンプ7

さて、作業開始!!
12.6.30TOPEAK携帯ポンプ8

100回のポンピングでここまで入ります↓
12.6.30TOPEAK携帯ポンプ9
ポンピング時の抵抗は全くありませんでした。

さらに100回ポンピングしました↓
12.6.30TOPEAK携帯ポンプ10
後半、ポンピングに抵抗が現れると同時に体も暑くなりました(^^;
腕のつけねというか胸の筋肉というか…まぁ、その辺を筋トレしているような感覚も…。
さらにポンプ本体のアルミ部分が熱くなっていました。

さらに50回ポンピング↓
12.6.30TOPEAK携帯ポンプ11
さすがに最後の20回くらいはしんどかったです。
室内での作業だったからいいけど、夏の外、アスファルトの上での作業かと思うとゾッとします(" ̄д ̄)

合計250回のポンピングでPRO3の指定空気圧MAXまで入れることができました。
ということは、220~230回くらいのポンピングでも全く問題なく走り回ることはできそうです。
あ、そうそう、一度だけポンピング中に手を本体ではさみました。
痛かったです…

携帯ポンプというと携帯性を求めてついつい小さいものを求めたくなりますが、小さなモデルだと400回とか500回のポンピングが必要だったりするので、これはまだまだ楽な方なのかもしれません。
本体はスリムなのでフレームに取り付けていても、特に気になりません。

個人的にはお気に入り&オススメ♪
欲を言えば、ハンドル部分がT字になると後半のポンピングが少しは楽になるのかな!?という気がします。

ということで、これで…

パンクもドンと来い!!

…うそです。やはりパンクは嫌です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

うまいことフレームに取りつけることができましたね。

ゲージつきはいいですよね、私も買った後そうすればよかったと後悔しました。

これから酷暑の時はこのポンピングが地獄ですよね。

比較的楽に入るようでよかったですね。

ブログランキング、ポチリ。
[ 2012/07/01 02:58 ] [ 編集 ]

>tac-phenさん

なんとか無事に取付ができました♪
やはりポンプは必需品だと思うのでこれで少しは安心です☆

このポンプはゲージは付いていないので手持ちの空気圧計で参考写真撮ってます!
確認してから走り出すほうが安心ですね♪

夏のパンク修理は体力的にも危険なのでパンクしないよう祈りながら乗らなければなりませんね(^^;
[ 2012/07/01 21:39 ] [ 編集 ]

はじめまして
取付情報非常に参考になりました!
既にco2ポンベに移行されたようで、既に取り外されてしまったかもしれませんが、
別モデルのクランプを使用した取付で、長期的に使用しての不具合等がありましたら教えて頂ければと思います
[ 2013/07/17 21:30 ] [ 編集 ]

>ぽんさん

こんばんは!

参考になったようで何よりです☆

不具合に関してですが…
全くなにもありませんでしたよ!
走行中の干渉もなかったし、途中で落ちるようなこともありませんでした。
何も心配せずに使えるのではないかな、と思います。
[ 2013/07/17 21:48 ] [ 編集 ]

ぽん

コメントありがとうございます。
本日、注文したHPXが届きました。
クランプは改良されたみたいで(?)
ボトルゲージと共存できるタイプに変わってました・・(笑

色々と情報ありがとうございました!
[ 2013/07/20 20:59 ] [ 編集 ]

>ぽんさん

なんとクランプはいつのまにか変わっていたんですね(^^;
私はわざわざ別で買ったのに(笑

参考になったようで何よりです♪
[ 2013/07/20 21:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nickybanjax.blog.fc2.com/tb.php/82-1162261b







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。